Schedule

各フロアで行われるイベントのスケジュールです。 ※スケジュールは予告無く変更される場合があります。

2010-12-17(金)
下北沢CLUB ERA presents「Earth Diver 」

■Guest Live
O.N.O
Numb
L.E.D
MOUSE ON THE KEYS

■Dj
Ametsub
chigira
C-ken

and more…

■Live
Positive Karma Works

※150名限定
ローソンチケットL-71589
e+
(10/30発売開始)

▼O.N.O
道無き道を切り開くが如く突進する猛獣のようなドラム達を世に放ち、他の追随を全く寄せ付けない完全オリジナルなビート職人。THA BLUE HERB結成以来、作品の全てのビートを創造。並行して立ち上げたO.N.O名義のソロ・プロジェクトにおいてもこれまで3枚のアルバムを発表。同時に自ら「MACHINE LIVE」と名付けたライヴ活動も活発化させ、産み出されるフリーフォームな楽曲達はリアルタイムで刻々と変化し続けていく。積み上げたマシンを体で縦横無尽に操り、走らせ、あらゆる音楽と現場から彼の嗅覚によって選び取られたインスピレーションは、その感性とマシンを経て”O.N.Oビーツ”へと昇華される。ミニマリズム、ポリリズムの進化から生み出されたその強力なグルーヴはフロアーに絶叫と熱狂を 巻き起こす。

http://onomono.jp/

▼Numb
90年代初頭より、節操無くHiphopからTechno、House、Electronica、Industrial等を吸収した、独特でカオティック なエレクトロニック・ミュージックを放ち続けている。1995年、CALMと共にレーベルKARMA MUSICを立ち上げ、シングル「FILE#2 /深脳」をリリース。1997年にはレーベル、リヴァースの立ち上げに携わり「BEGINNING OF THE END」 「ILLFUSION」「89」といった12インチシングルをリリースする。そして、2002年にはファースト・アルバム『NUMB』を、2003年には ライヴ・アルバム『東京』、2006年、セカンドアルバム『空kuu』をリリースする。そして、ライブ・パフォーマンスに於いても国内外での評価が高い。 最近では、ジャズ・ピアニストの坪口昌恭のリーダーユニットである、東京ザヴィヌルバッハへの参加や、吉見 征樹 (タブラ) +井上 憲司 (シタール) + Saidrumとのユニット、そしてSaidrum、エンジニアのTakuyaNakamuraと共に、音楽制作集団”ekounesound”を主宰す るなど、様々な活動を繰り広げている。

http://www.ekoune.org/

▼Ametsub
東京を拠点に活動する音楽家。現在までに2枚のフルアルバムを発表。たった2作品、いずれも国内流通のみにも関わらずそのレスポンスはすさまじく、国内はもちろん海外からも熱い支持を得る。2009年にリリースし、昨今のシーンでは未だに異例のセールスを記録中、大きな 話題を呼んでいる最新作”The Nothings of The North”は、 坂本龍一の「2009年のベストディスク」に選出され、ドイツの老舗レーベルMille Plateauxから今年5月、見事にライセンス・リリースが決定。Clammbonのリミックスや、Vladislav DelayやFennesz、AOKI takamasa、竹村延和 、つじこのりこ等との共演を重ねる。d.v.dやworld’s end girlfriendなどで活躍するドラマーJimanicaとのコラボレー ションも始まり、Jimanica×Ametsub としてのミニアルバムが2007年にリリース。初ライブではPARA、clammbon、toeと 共演。また、“Sonarsound Tokyo”、“Sense Of Wonder”、“渚音楽祭”、“Summer Sonic 09”などの大型フェスティバルにも出演を果たし、2008年夏にはアイスランドでのライブも敢行。新たに始まった音楽フェスティバル、De La Fantasiaでは、高橋幸宏や小山田圭吾(Cornelius)、Ryoji Ikeda、Carsten Nicolaiらと共演。そのライブは大きな反響を呼び、2009年の大型カウントダウンイベントへ、Mixmaster Morris やDJ Krushらと共に出演という成果を収める。暗く美しい唯一無二の世界観と、壮大な情景を描写する様な音楽性はアンダーグ ラウ ンドなファンから絶大な支持を仰ぎ、リアルタイム / 即興性などを重視した、エ レクトロニック・ミュージックの根底から決してブレる事のない姿勢は、大きな 注目を集めている。

http://www.drizzlecat.org/

▼L.E.D
2000年にbass,progの佐藤元彦(JacksonVibe)、saxの加藤雄一郎(NATSUMEN、Calm、 etc.)、drumsのオー タコージ(曽我部恵一BAND、etc.)を中心に結成、様々なフィールドでキャリアを有するメンバーから成る7人組のユニット。確かな演奏力に裏付けら れたライブは結成当初より高い評価を得ており、2003年には4曲入りの自主制作minialbum「LightEmittingDiode」を発表す る。Jazz,House,Ambient,Minimal,Electronica,Krautrockなど様々な要素を70′sMilesや WeatherReportなどにインスパイアされた有機的なバンドアンサンブルを通して解体、構築。独自の映像親和性とサイケネスに彩られた美しいサウ ンドスケープを展開している。そして2009年12月2日、満を持して渾身のファーストフルアルバム『GAIADANCE』を発表する。

http://led-net.com/

▼ MOUSE ON THE KEYS
ピアノを中心にしたインストロックバンド。
2006年結成。川崎昭(drum, keyboards)、清田敦(piano, keyboards)、新留大介(piano, keyboards)の3人編成。
2007年11月21日 1st mini album “sezession”をリリース(Machupicchu Industrias)。 2009年7月8日1st full album”an anxious object”リリース(Machupicchu Industrias)。
2010年2度のヨーロッパ・ツアー(イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、ベルギー、チェコ、ポーランドなど全24か所)を行い高評価を得る。
来年もEU、さらにアジア、北米などへのツアーを行う予定。
http://www.myspace.com/mouseonthekeys

*20歳未満の方のご入場はお断りしています。
*ご入場の際は身分証明書の提示をお願い致します。

12_17

OPEN / START :
24:00 / 24:00
TICKET ( ADV / DOOR ) :
ADV ¥3000 / DOOR ¥3500 / with flyer ¥3000
予約 :
予約終了

LiveHouse ERA

CLUB ERA