Schedule

各フロアで行われるイベントのスケジュールです。 ※スケジュールは予告無く変更される場合があります。

2011-06-10(金)
下北沢CLUB ERA presents「Earth Diver」

O.N.O (THA BLUE HERB) /
LITE /
Fugenn & The White Elephants (PROGRESSIVE FOrM) /
sokif (Revirth) /
DJ Yogurt (Upset Recordings) /

and more…

ローソンチケット L-78980
e+
(5/11発売開始)

■O.N.O (THA BLUE HERB)
道無き道を切り開くが如く突進する猛獣のようなドラム達を世に放ち、他の追随を全く寄せ付けない完全オリジナルなビート職人。THA BLUE HERB結成以来、作品の全てのビートを創造。並行して立ち上げたO.N.O名義のソロ・プロジェクトにおいてもこれまで3枚のアルバムを発表。同時に自ら「MACHINE LIVE」と名付けたライヴ活動も活発化させ、産み出されるフリーフォームな楽曲達はリアルタイムで刻々と変化し続けていく。積み上げたマシンを体で縦横無尽に操り、走らせ、あらゆる音楽と現場から彼の嗅覚によって選び取られたインスピレーションは、その感性とマシンを経て”O.N.Oビーツ”へと昇華される。ミニマリズム、ポリリズムの進化から生み出されたその強力なグルーヴはフロアーに絶叫と熱狂を巻き起こす。

■LITE
2003年結成、4人組インストロックバンド。今までに2枚のフルアルバムと2枚のEP、1 枚のスプリットCDをリリース。独自のプログレッシブで鋭角的なリフやリズムからなる、 エモーショナルでスリリングな楽曲は瞬く間に話題となり、また同時にヨーロッパのレーベルからもリリースし、ヨーロッパ、US、アジアツアーなどを成功させるなど国内外で注目を集めている。 そして昨年10月に立ち上げた自主レーベル【I Want The Moon】より、音響系/ポストロックの巨匠で、TORTOISE,The Sea and CakeのJohn McEntireを迎えて、 シカゴのSoma Studioにてレコーディングされた5曲を収録したミニアルバム「Illuminate」を2010年7月7日にリリースし、2度目となるFUJI ROCK FESTIVAL’10へ出演など、近年盛り上がりを見せているインストロック・シーンの中でも、最も注目すべき存在のひとつである。

■Fugenn & The White Elephants   http://www.mynameise.com/Fugenn
Shuji Saitoによるソロプロジェクト。疾走感溢れるビートを得意とする次世代ビートメーカー。2004年よりトラックメーカー兼DJとして活動を開始。2008年よりFugenn &The White Elephants名義でHeadphone science(Symbolic interaction、IVDT)やKoenPark(i,absentee、experimedia)のリミックス他国内外の多くのプロジェクトに参加、2011年2月10日発売となるPleq「Good Night Two」に参加する。イギリス人アー
ティストIan HawgoodのレーベルNKRからのリリースも控え、今後の活躍に非常に大きな期待を持たれている逸材である。2011年4月、待望の1stフルアルバム「an4rm」をPROGRESSIVE FOrMよりリリースする。

■Sokif (revirth/ekoune/cmflg)
2011年2月、Revirthは再始動第一弾となるアーティスト、Sokifのアルバム”your voice”をリリースする。
それは、霧の薄靄の向こうから響く、儚くも強靱なメロディ。聞けば聞くほど心の深部へ響く音楽。それぞれの明るい未来を予見した音楽・・・
Sokifは電子音楽~商業音楽〜現代音楽の狭間で独自の音楽を模索し続ける音楽家。Nirvanaに衝撃を受け、高校時代バンド活動を開始。作曲を始める。大学に進学後J.S.Bach/C.Debussyなどクラシック音楽に興味を持ち、音楽理論(和声/対位法/管弦楽法など)を修め、その流れからG.ligeti/Morton.Feldman/Luc.Ferrariなどに傾倒して行き、現代音楽の作曲を行うようになる。しかし、より自由で刺激的な場所を求め、2007年よりSokif 名義にて電子音楽の制作を始め、同年、ヨーロッパのレーベルSound From Nowhere(lux)よりepをリリースする。その後、ヨーロッパ(ルクセンブルグ、スペイン)でのライブを行う。その制作活動は、CM、WEB、劇判など様々な媒体へ幅を広げている。また 甲田益也子(女優)、甲斐田祐輔(映画監督)、Numb(音楽家/Revirth主宰)等と共に、朗読舞台&映像&音楽によるイベント『a day in the life(春の航海前夜)(2011年2月27日 at vacant)』を開催し、音楽を担当した。

■Dj Yogurt (Upset Recordings)
90年にセカンドサマーオブラブの衝撃を受け、92年までアジア~ヨーロッパ放浪後、CISCO TECHNO SHOPやSTYLUS、JET SET等の熱心な音楽ファンが支持していた店でバイヤー勤務しつつ、96年からDJを開始して98年には音楽製作ユニットUpsetsと自身のレーベル Upset Recordingsを始動。これまでUpsets名義でアルバム3枚と12インチ4枚、Yogurt名義のソロアルバムやJebskiとの共作、 Koyasとの共作で12インチとCDをリリースした他に曽我部恵一やダチャンボ等の楽曲のリミックスも手がけている。パーティーの雰囲気を汲み取りなが ら、一万枚を越える所蔵レコードの中から選ぶジャンルの枠を越えた多彩な選曲で独自の雰囲気を作り上げる感覚に定評があり、06年にFlower Of LifeやRaw Life等大小50以上のPartyに参加して以来年々出演オファーが増え、2010年には80を超える数のPARTYに招聘されている。2010年には KLFのCHILL OUTを「リフォーム」した作品”CHILL OUT”をKOYASと共に作り上げてリリース。FUJI ROCK FESでCHILL OUT LIVEもおこない、9月には新作SOUND OF SLEEP&MEDITATION、10月にはダンスシングルのINTO THE PEAKをリリース、12月には奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のリミックスを手がけて12インチでリリース等、DJだけでなくKOYASとのLIVE/ 楽曲活動も活発化している。


*20歳未満の方のご入場はお断りしています。
*ご入場の際は身分証明書の提示をお願い致します。名称未設定 1

OPEN / START :
23:00 / 23:00
TICKET ( ADV / DOOR ) :
ADV ¥2500 / DOOR ¥3000 (1ドリンク代込)
予約 :
予約終了

LiveHouse ERA

CLUB ERA