Schedule

各フロアで行われるイベントのスケジュールです。 ※スケジュールは予告無く変更される場合があります。

2011-07-16(土)
Delorean vol.4

Special Guest:
DJ Yogurt /
AFRA /

DJ:
Okuba /
Hayato /
Fkirts /

■DJ Yogurt (Upset Recordings)
90年にセカンドサマーオブラブの衝撃を受け、92年までアジア~ヨーロッパ放浪後、CISCO TECHNO SHOPやSTYLUS、JET SET等の熱心な音楽ファンが支持していた店でバイヤー勤務しつつ、96年からDJを開始して98年には音楽製作ユニットUpsetsと自身のレーベル Upset Recordingsを始動。これまでUpsets名義でアルバム3枚と12インチ4枚、Yogurt名義のソロアルバムやJebskiとの共作、 Koyasとの共作で12インチとCDをリリースした他に曽我部恵一やダチャンボ等の楽曲のリミックスも手がけている。パーティーの雰囲気を汲み取りなが ら、一万枚を越える所蔵レコードの中から選ぶジャンルの枠を越えた多彩な選曲で独自の雰囲気を作り上げる感覚に定評があり、06年にFlower Of LifeやRaw Life等大小50以上のPartyに参加して以来年々出演オファーが増え、2010年には80を超える数のPARTYに招聘されている。2010年には KLFのCHILL OUTを「リフォーム」した作品”CHILL OUT”をKOYASと共に作り上げてリリース。FUJI ROCK FESでCHILL OUT LIVEもおこない、9月には新作SOUND OF SLEEP&MEDITATION、10月にはダンスシングルのINTO THE PEAKをリリース、12月には奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のリミックスを手がけて12インチでリリース等、DJだけでなくKOYASとのLIVE/ 楽曲活動も活発化している。

■AFRA
2004年、FUJI XEROX CMで一躍お茶の間の話題になったヒューマン・ビートボクサー。日本にヒューマン・ビートボックスを広めたパイオニア的存在。1996年にNY、セントラ ルパークで見たThe RootsのビートボクサーRahzelのパフォーマンスに衝撃を受け独学でビートボックスを始める。高校卒業後NYへ単身渡米、映画「Scratch」 出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリーフィルム「Breath Control」などを通して日本のコアなファンにも強烈に存在をアピール。2003年、日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムとなる1st Album「Always Fresh Rhythm Attack」をリリース。2004年、プロデューサーにPrefuse 73を迎え2nd Album「Digital Breath」をリリース。2005年以降、啓、K-MOONとのヒューマン・ビートボックス・バンド「AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND」として活動開始。1st Album「I.B.B.」、2nd Album「World Class」、数多くの海外ライブを収録した映像作品「World Tour」をリリース。2009年10月、ソロ名義にて3rd Album「Heart Beat」をリリース。

*20歳未満の方のご入場はお断りしています。
*ご入場の際は身分証明書の提示をお願い致します。名称未設定 1

OPEN / START :
23:30 / 23:30
TICKET ( ADV / DOOR ) :
¥2000/1D
予約 :
予約終了

LiveHouse ERA

CLUB ERA