Schedule

各フロアで行われるイベントのスケジュールです。 ※スケジュールは予告無く変更される場合があります。

2013-10-12(土)
“Shoptokyo”

■ Live
Numb – Revirth
Madegg
mergrim – moph records,PROGRESSIVE FOrM,liquidnote
O.N.O a.k.a MachineLive – THA BLUE HERB

■ DJ
DJ DYE – THA BLUE HERB
JUN-GOLD – THA BLUE HERB RECORDINGS

Numb
HipHopグループである“Buddah Bran d”のマニピュレーターとしてキャリアをスタートする。1995年、音楽家/DJの“Calm”と共に“Karma Musik”を立ち上げ、Numb名義でのアーティスト活動をスタートする。数枚のシングルをリリースの後、1997年にはレーベル“Revirth”を立ち上げる。Revirthは現在までにNumb自身の作品を含め、CD22枚、アナログレコード34枚をリリースしている。2006年以降は休止していたが、2010年に過去の再発をリリースし、復活を告げた。そして、20 11年にはクラシックをバックボーンに持つアーティストである、Sokifをリリースした。90 年代後半より、シンセサイザーやコントローラー等のエレクトロニック・デバイスやラップトップを用いた、演奏活動も数多く、行っている。過去には、“Fuji Rock Festival”や、“Metamorphose”等、海外ではパリで行われた“Batofar”や、アムステルダムの“Sonic Light”、そしてデンマークの“Future Sound Of Jazz Festival”、同じくデンマークの“Roskilde Festival”等で演奏している。そして、他の音楽家とのコラボレーションも積極的で、菊地成孔、坪口昌恭のグループである“Tokyo Zawinul Bach”への参加や、タブラ奏者の吉見征樹、シタール奏者の井上憲司とのユニット“Draco”や、元ゆらゆら帝国の、ドラマー、柴田いちろうとのセッション“numbxichiro”や、今年、奇跡的にリユニオンした、ダブバンド“DRY&HEAVY”のダブを担当する等、様々な活動を繰り広げている。そして、20 12年、10/3、約6年ぶりとなる4thアルバム”Helix of Light”をリリースした。
http://revirth.com/
http://ekoune.org/
http://numb-ekoune.tumblr.com/
http://twitter.com/Numb_Ekoune/

Madegg
京都在住、21才トラックメイカー。メディアアートの国際的祭典 SonarSoundTokyo 2013に 最年少記録で東京、大阪両日出演。Mixmag、Fader、XLR8R、The 405、JapanTimes、eleking等世界中の様々なメディアに取り上げられ熱心なDJ、リスナーの間で話題となる。既に2013年ベスト盤の一枚とも称されるalbum ‘Kiko’ を発表。以降、音楽シーンだけに留まらず、芸術分野内外で絶賛されている。

mergrim(moph records,PROGRESSIVE FOrM,liquidnote)
兵庫県宝塚市出身の音楽家、光森貴久によるソロプロジェクト。1998年よりバンドなどを経て2004年よりラップトップスタイルでのキャリアをスタート。2006年に有志と電子音楽のレーベルmoph recordsを設立。これまでにアルバムを11枚、digital EPを多数リリース。2008年、レーベルメイトとのUnit、mophONEの1stAlbum”plug”を発売。mergrim名義では様々な作品を創り続け、CM、WEB、CIからダンスフロアへなど様々な媒体へ制作の幅を広げている。さらに現在、Sound & Recording MagazineにてCubase記事を連載中。2011.1.11に1stソロアルバム”Invisible Landscape …” をliquidnote records x moph recordsにて発表。精力的にライブを行い、打楽器奏者Kazuya Matsumotoとの共演は電子音楽の域を越えたパフォーマンスで話題を呼んでいる。宇川直宏氏主宰の”Dommune””PROGRESSIVE FOrM 10th@liquidroom”“Flyrec 10th””渋響””BUNKAI-KEI SHOWCASE@WOMB”など電子音楽重要パーティに参加。YMOのカバー集[YMO REWAKE]に楽曲提供。11月にはmasato tsutsui, kazuyamatsumotoと共に3都市に及ぶ単独中国ツアーも成功させる。2012年4月、電子音楽最高峰のフェスの一つ、SónarSound Tokyo 2012に出演。6月には大阪、神戸、千葉の初国内ツアー、9月よりベルリン、ミュンヘン、ロッテルダムなどヨーロッパツアーも成功を収めた。11月14日、Ametsub,agraph,miaou,cokiyu,sodeyamaなどによるリミックス盤と様々な公演をマルチコンパイルしたLIVE盤との2枚組のアルバム” Intersect Landscape…”が発売。2013年1月、ベルリンのLebensFreude RecordsとのコラボレーションEPを発売。4月、2ndアルバム”Hyper Fleeting Vision”をmophとPROGRESSIVE FOrMよりコラボリリース。ゲストヴォーカルやクラシック界でも一線を走る演奏家達を迎え、圧倒的にスケールアップした広い音楽的世界観を奏でており、様々な情景が1つのストーリーとなって色彩豊かに描かれている。7月7日には渋谷のwwwにてリリースパーティを開催。演奏家、ゲストボーカル、VJなどを迎え13人編成でのパフォーマンスを披露。大成功を収める。そこで出会った仲間とともに”THE MERGRIM GROUP”を結成。更なる躍進へ望む。
www.mergrim.net
www.mophrec.net

O.N.O a.k.a MachineLive
道無き道を切り開くが如く突進する猛獣のようなドラム達を世に放ち、他の追随を全く寄せ付けない完全オリジナルなビート職人。現在までに”THA BLUE HERB”とソロプロジェクト あわせて10枚のアルバムを発表し、 シーンの中枢を鋭く抉る独自の楽曲群を生み出し続けている。また全国各地のフロアへと照準を当てて最適化され、 磨き上げられたライブパフォーマンス”MachineLive”でも精力的に活動。あらゆる音楽と現場から彼の嗅覚によって選び取られたインスピレーションは、その感性とマシンを経て”O.N.Oビーツ”へと昇華される。bpm、グリッドの制約から解放された ト ラ ッ ク は 新 た な フ ィ ー ル ド へ の 挑 戦 を し 続 け る
http://onomono.jp

DJ DYE [THA BLUE HERB]
THA BLUE HERBのDJ。フラットな音楽性、確かな耳と感覚から吸収した多種多様な世界のダンスミュージックを核に、その場の空気と共鳴しながら紡いでいくプレイは、ジャンルという固定概念に括られたリスナーの壁を超えてフロアを沸かせリピーターを増殖させている。アグレッシヴなそのプレイは世のパーティーピープルを悦ばせハマらせているのは言うまでもない。現在は札幌PRECIOUS HALLにて「LAIDE」に参戦、東京LIQUID LOFTにて「PEEP」を始動。そして札幌にて、自らJUN-GOLD [TBHR]と共に「Shop」を主宰。静かに、だが確実にその牙を研ぎ続け、深化を続けているアーティストである。
http://tbhr.co.jp

 

JUN-GOLD
1993年頃DJとして活動開始。様々な音のエッセンスを限りなく自由に織り混ぜながら、繊細で精巧なミックスをもって無限に続く幻の世界を見ているかのような夢想的な心地よさを与える。ジャンルの壁など全く感じさせない縦横無尽なJUN-GOLDサウンドを武器に、これまで全国各地で幾多のアーティストと共演、確実にオーディエンスを乱舞させてきた。現在【SHOP】にてDJ DYE(TBHR)と活動し、札幌プレシャスホールの【LAIDE】にてレギュラー参加。テクノ、ブレイクビーツなどを中心に独自の空間を表現し、常に新しいビートを融合させたレンジの広いDJプレイでダンスミュージックを展開している。

★20歳未満の方のご入場はお断りしています。
★ご入場の際は身分証明書の提示をお願い致します。 

OPEN / START :
24:00 / 24:00
TICKET ( ADV / DOOR ) :
TICKET ¥2500
予約 :
予約終了

LiveHouse ERA

CLUB ERA